Heven on earth

自分の心に従う、自分を大事にする、自分を信じる…自分を生きることをはじめよう

セルフケア

やるべきことこなさないといけないことがたくさんあって外へ出っぱなしとか、気づかないうちに目的にまっしぐら、全力疾走で、頭もからだもフル回転し続けていたことに、だいぶ後から気づくことがある。

 

f:id:chhie1111:20180422220659j:plain

 

その時にはすでに体になにかしらお知らせが出ていたりして、こんなに自分をほったらかしにして夢中になっていたんだと気づく。

 

夢中になることは幸せなことでもあり、夢をかなえる原動力になるけれど、歩みを緩めて自分に還ろう。外に出ることが続くととたんに内側にこもりたくなる。

 

思い切り自分にこもって充電したい。

まっしぐらを緩めて自分の内側に耳を傾けよう。

 

温泉行きたい、自然にふれたい…そんな声が聞こえてきたときは英気を養う必要があるとき、パワーあふれる山手の温泉や自然に触れたり、充電しよう。

 

今すぐ、香りのよいお風呂にゆっくり入ってからだを芯から温めてリラックスが必要だ。

何度でも

失敗も成功も人生での経験。

 

成功からしか学べないわけではなく、失敗から学びや気づきをもらうことも多い。

 

f:id:chhie1111:20180502233428p:plain

 

できるまで何度でもやる。私もはまったことにはうまくできるまで何度もしつこくやることがある。

 

続けるうちにコツがわかり、アイデアがわき、うまくできるようになることがうれしい。

 

何度もやった分、当たり前にできるようになる。

 

できるまで何度でも、失敗しても何度でも、何度転んでも…

 

何回やっても無理でも、

 

10001回目は何か変わるかもしれない…って歌もあったな。

 

 

 

癒しの手

ヒーリングの伝授を受けなくても自分自身の気が流れている手。

 

ヒーリングを習得していないからできないと普通は思うかもしれないけど…

 

f:id:chhie1111:20180501213511p:plain

熱がでたときに両親におでこに手を当ててもらったとき、痛いの痛いのとんでいけーとばあちゃんに手を当ててもらったとき、とても安心して、痛みもほんとに飛んで行った気がしていた。

 

病気のとき、痛みがあるとき、不調の時、不安な時、うれしい時も…肩に手を置かれただけでもとても安心でき、癒される。

 

元気が出る手、癒される手、やさしい手、愛情たっぷりあふれんばかりの手、繊細な手、力強い手…

 

手は人をも表わすと思う。自分の手を自分の体に置いてみて…

 

どんな感じがするだろう…意外と安心する、意外と癒される、意外とリラックスできる。

 

意外な発見があるはず。みんなが持つ癒しの手

 

 

 

仏様にお任せ

仏さまはいつなんどきもそばにいてくださり、見守ってくださっている。だから安心してお任せをすればよい。

 

父の23回忌で住職さんが話してくださいました。

 

f:id:chhie1111:20180428223606j:plain

 

ここ最近守りの強さを実感しており、この守りがあるから自分はなくてもいいのではという考えが時々浮かんでいました。

お任せとは我をなくすという意味もあるというお話でしたが、私はまだまだほしいものも、やりたいことも、たべたいものも、人間としての欲はたくさんあります。

 

その欲をなくすというのは先に訪れるのかどうか…

 

今はなくすつもりもありません…ということはお任せということにはならないのでしょう。

 

私たちはだれでもいつでも見守られていて、それはどこかでいつも見られているということでもあり、すべてお見通しの境地でもあるということ

 

 

心清く信心して、阿弥陀仏を唱えていく…それを続けていった結果我をなくし本当の意味でお任せできるのかもしれません。

 

 

他力本願の他力とはここでは仏の力。大いなる力、ご先祖様の力、神様の守り…だれもが経験したことのある守りの力。

 

いつでもその力がともにいてくれているということだけで心強く感謝の気持ちがわいてきます。

 

 

 

お経の中には

宮古島のシュノーケルツアー

宮古島でシュノーケルツアーに参加しました。

 

宮古島シュノーケル専門店 海umi | 宮古島シュノーケルでウミガメと泳ぐシュノーケルツアー

 

ほかに参加者の方も多かったものの、なんとマンツーマンでついてくださり、たくさんの写真を撮っていただきました。

ウミガメがとても近くに来てくれてぶつかりそうなくらいで、びっくり!!感動でした。

とても丁寧な案内でした。写真の写り方も教えてくれたり、充実したサービスでした

f:id:chhie1111:20180424110652j:plain

 

http://irafu.com/snorkeling/

伊良部島では素潜りをする予定で申し込んだのですが、ちょっと自信がなかったので直前でシュノーケルに変更してもらうかも…というわがままなリクエストでの予約でした。快く了承していただき、当日も悪天候で緊張していた私を気遣って、安心させてくださったり、冗談をいってくださったり、長い経験をお持ちなので穴場スポットにも連れて行ってもらえました。暖かいシャワーもあり…こまやかな気遣いがとてもありがたかったです。

 

f:id:chhie1111:20180424203903p:plain

宮古島もあと何年か後にはサンゴできれいになると教えてもらいました。その時にまた行きたいな

 

どちらもすごく良かったです。宮古島でのシュノーケルの際はぜひ♪

※私は回しものではありません笑

仙人ウミガメとリラックス

力を抜いてリラックス。

 

どんなに悪条件でも自分自身がリラックスできていればふと突破口がみえて状況をかえることができることがあります。

 

力を入れすぎると本来の力が発揮できません。力をいれるということは緊張しているとかちょっと怖いという気持ちが自分の中にあるということ、力が入っているとついつい頭で考えたものに振り回されることもあります。

 

 

力を抜きなさい~

とウミガメ仙人に教えてもらった気がします。

 

f:id:chhie1111:20180424110652j:plain

先日シュノーケルでウミガメと泳いできました。

 

小学生時代、地域のソフトボールに参加したことがあります。バッターボックスに入って、どの辺にボールがくるかなんてあれこれ考えていたら、目の前のボールに集中できていなくて、空振りばかりということがありました。

 

また、プレッシャーがかかり私が打てたら点数が!!というときはがちがちに固まってバットを振ることさえできないこともありました。

 

振ってみたら当たるかもねー、そんな風に楽観的にいれるほうが、力強くバットを振れて、何なら膝も柔らかくてヒットを打てることのほうが多かった気がします。

 

これってなににでも通ずると思うのです。

 

 

私は何かの目標があるとすごく力を入れてそこへまい進していくタイプで、それは海で遊んでいるときもシュノーケルのマスクをぎゅうと噛んだり、波の高さに恐怖心が出てよからぬことを考えてしまったり、日常生活でも時々あることがここでも見えたとふと気づきました。

 

 

緊張していたらリラックスさせてくれたり、身の上話をしてリラックスさせてくれたり、プロ意識の高い方たちにとても助けられてありがたいと思えたという経験もできたのですが。

 

 

リラックスしなさいと言われてもできないときもありますね。今度はリラックスしなきゃと力が入る笑

 

 

でも、少し視点を変えて、きれいなものを見るとか、空をみて深呼吸するとか、そうやって間を入れることでリラックスできるようにもなるのだと思います。

 直観やひらめきもぼーっとしているときにやってきやすいといいます。頭でずっと考えているとやってきているのに、考えすぎて受け取れなかったり、受け取りはするもののいや違うかもとかき消してしまったりしてしまいます。

 

 

日常生活、お母さん方はとくに、自分以外のことで頭がフル回転、体も動きっぱなし、仕事に目標がある方も目標に向かって日々やるべきことをこなしていき、脳をたくさん使います…

 

 

ぎゅーっと凝縮して集中したり脳を使ったあとは、体を温めたり、好きなお茶をのんでゆっくりリラックスタイムを~

 

 

そういう時間を積極的にとることでだんだんと自分のリラックスさせ方がわかり、力を入れては抜き、そうやって長く頑張り続けることができるのかもしれません。 

 

f:id:chhie1111:20180424110652j:plain

 

気ままにすいすい泳ぐ姿がとても気持ちよさそうで、こちらまで力を抜くことができました。やはり、姿を見せてもらうことが一番腹に落ちるのかもしれないと思います。

 

 

 

 

f:id:chhie1111:20180424111159j:plain

潜って海底を泳ぎたいという去年からの目標に向かって邁進していました。ウェットスーツなので浮きます。笑

本当にやりたいと心から思っているものには自然と体が動くのだということもわかりました。笑

 

 

 

役割や使命

 

ameblo.jp

先日来てくださったライアーヒーリングのAKIKOさんがブログに書いてくださいました。うれしいです。

 

このお花を見つけたときに一目ぼれでした。なんというお花かわからないのですが、私も大好きなお花です。

 

昨年はとても忙しく人のために奔走されて、やっと落ち着かれた感じかなと思っていたら、次の動きがやってきたそうで、お話を聞いているとこの先が楽しみでならなくなってきました。

 

去年一年があるから、たいていのことは乗り越えられると力強く言われていました。

 

 

施術後のお話は今日は役割や使命のお話に…。やりたいことをやって、やり続けていたらそのうちに神様からのお仕事を授けられるというお話をある方から聞いたのでそのお話について…

 

役割や使命を見つけることに必死になっていた時期が私にもありますが、当時はまだまだ踏み出すこともできず、自分の中で悶々と考えているだけでした。

 

やろうと思ったことをやり続けてきて、やっぱりつい最近まではああでもないこうでもないといろいろ頭をひねって策を凝らしていましたが、そういったものはいったん手放しました。

 

自然な形でもういいみたいと手放すというか、肩の力がストンと抜けました。

 

そして、目の前にきたことを全力でやっていくことにフォーカスしています。私は器用なタイプでもないし、口下手なので、セラピストは向いていないかもと思っていたこともありましたが、お客様にこうやって力をもらい応援してもらい、サロンが成り立っています。

 

私には目の前のことをただ一生懸命やることしかできません笑

 

かっこつけたりいいこと言おうとして斜に構えてもごまかせてると思えてるのは自分だけなので笑 失敗したことや悩んだこと、経験したことしかお話もできませんが、今はそれでもいいのかもしれないと思えるようになりました。

 

 

サロンでお客様の人生話を聞けることは私にとって、ほんとに楽しい時間です。

いつもありがとうございます。また旅のお話を聞けることを楽しみにしています。