福岡市 ヒーリング、エンジェルカード、ロミロミ 、レイキ講座スペースホクレア

エンパス体質でずいぶん悩みましたがヒーリングを学び深めてきた結果、感覚の敏感さは進んでも自分を守ることができるようになりました。ヒーリングロミロミをうけ涙を流されるかた、自分がしまい込んだ思いに気づかれるかた、痛みが緩和されるお客様もいらっしゃいます。自分の心と体とゆっくり向き合っていただくゆっくり過ごしていただけるサロンです。

さみしそうなインナーチャイルド

先日来てくださったお客様のヒーリング中に感じたさみしそうなインナーチャイルド

 

声をきいてほしいのか

もっとあまえたいのか

一人でさみしかったのか

 

どれも当てはまる感覚でした。

 

小さいころに満たされなかった思いが現在の人間関係や仕事などに影響することって結構あります。

 

たとえば母親に認めてほしくていい子ちゃんでいた癖が、今も職場のひとや恋人家族などに認めてほしくてやはりいい子を演じてしまうとか。

 

それはどうしたらいいか?自分の内側にいる小さな自分の声をひたすらきくこと。

 

小さな自分がわからないというときは

 

自分の中でどんなことを望んでいるのか、徹底的にきき、その声に従うこと。

 

朝起きて、一番何がしたいか?

 

朝ごはんをたべたいか

散歩をしたいか

お風呂に入りたいか

時にはとんでもないことをしたいというときもあるかもしれません。

 

生活の中で無理でないのならひたすら従うこと。

 

何を食べたいか

何色を着たいか

誰にあいたいか

一人で遊びたいか

どこにいきたいか…

 

いちいち自分の声にしたがうことでインナーチャイルドもだんだん機嫌を戻してくれます。

 

いつもいつも自分をご機嫌にしておくこと。

 

インナーチャイルドが笑顔になったら、声をきけている証拠です。

 

 

f:id:chhie1111:20170116232548p:plain