Heven on earth

自分の心に従う、自分を大事にする、自分を信じる…自分を生きることをはじめよう

仙人ウミガメとリラックス

力を抜いてリラックス。

 

どんなに悪条件でも自分自身がリラックスできていればふと突破口がみえて状況をかえることができることがあります。

 

力を入れすぎると本来の力が発揮できません。力をいれるということは緊張しているとかちょっと怖いという気持ちが自分の中にあるということ、力が入っているとついつい頭で考えたものに振り回されることもあります。

 

 

力を抜きなさい~

とウミガメ仙人に教えてもらった気がします。

 

f:id:chhie1111:20180424110652j:plain

先日シュノーケルでウミガメと泳いできました。

 

小学生時代、地域のソフトボールに参加したことがあります。バッターボックスに入って、どの辺にボールがくるかなんてあれこれ考えていたら、目の前のボールに集中できていなくて、空振りばかりということがありました。

 

また、プレッシャーがかかり私が打てたら点数が!!というときはがちがちに固まってバットを振ることさえできないこともありました。

 

振ってみたら当たるかもねー、そんな風に楽観的にいれるほうが、力強くバットを振れて、何なら膝も柔らかくてヒットを打てることのほうが多かった気がします。

 

これってなににでも通ずると思うのです。

 

 

私は何かの目標があるとすごく力を入れてそこへまい進していくタイプで、それは海で遊んでいるときもシュノーケルのマスクをぎゅうと噛んだり、波の高さに恐怖心が出てよからぬことを考えてしまったり、日常生活でも時々あることがここでも見えたとふと気づきました。

 

 

緊張していたらリラックスさせてくれたり、身の上話をしてリラックスさせてくれたり、プロ意識の高い方たちにとても助けられてありがたいと思えたという経験もできたのですが。

 

 

リラックスしなさいと言われてもできないときもありますね。今度はリラックスしなきゃと力が入る笑

 

 

でも、少し視点を変えて、きれいなものを見るとか、空をみて深呼吸するとか、そうやって間を入れることでリラックスできるようにもなるのだと思います。

 直観やひらめきもぼーっとしているときにやってきやすいといいます。頭でずっと考えているとやってきているのに、考えすぎて受け取れなかったり、受け取りはするもののいや違うかもとかき消してしまったりしてしまいます。

 

 

日常生活、お母さん方はとくに、自分以外のことで頭がフル回転、体も動きっぱなし、仕事に目標がある方も目標に向かって日々やるべきことをこなしていき、脳をたくさん使います…

 

 

ぎゅーっと凝縮して集中したり脳を使ったあとは、体を温めたり、好きなお茶をのんでゆっくりリラックスタイムを~

 

 

そういう時間を積極的にとることでだんだんと自分のリラックスさせ方がわかり、力を入れては抜き、そうやって長く頑張り続けることができるのかもしれません。 

 

f:id:chhie1111:20180424110652j:plain

 

気ままにすいすい泳ぐ姿がとても気持ちよさそうで、こちらまで力を抜くことができました。やはり、姿を見せてもらうことが一番腹に落ちるのかもしれないと思います。

 

 

 

 

f:id:chhie1111:20180424111159j:plain

潜って海底を泳ぎたいという去年からの目標に向かって邁進していました。ウェットスーツなので浮きます。笑

本当にやりたいと心から思っているものには自然と体が動くのだということもわかりました。笑